読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牡蠣食えば

牡蠣を食べたら書きます

築地場外 真牡蠣 生6 蒸し4

築地場外市場に来ております。場外市場は豊洲には移転せず、築地に残っています。豊洲の市場とは距離ができましたが、相変わらず観光客で賑わっています。まるでまだ市場が築地にあるかのようです。まさかとは思いますが。

f:id:shoheiH:20170408145958j:plain
左手に魚屋さんが見えてきました。

これは牡蠣です。
f:id:shoheiH:20170408162512j:plain

既に殻が剥かれた状態で置かれており、若干の不安を感じますが、左の長崎産をいってみます。
f:id:shoheiH:20170408162610j:plain

デカい。歯応え強め。


さらに歩くと、店先で生牡蠣と蒸し牡蠣を売る店がありました。
f:id:shoheiH:20170408172450j:plain


f:id:shoheiH:20170408163318j:plain
蒸し牡蠣、2個500円。


f:id:shoheiH:20170408163420j:plain

美味い。
ちなみにこの店では生牡蠣は1個700円。



続いて別の店。ここでも店先で生牡蠣を剥いて頂く。
外国人観光客の列に並び、青空の下牡蠣を食う。
f:id:shoheiH:20170408171656j:plain

こちら兵庫県産。美味い。味が濃いめ。

そのまま店内の立ち食いカウンターにつき、蒸しと生を追加。
f:id:shoheiH:20170408171818j:plain
生2

f:id:shoheiH:20170408171831j:plain
蒸し2


f:id:shoheiH:20170408171852j:plain
生2

f:id:shoheiH:20170408171906j:plain

美味い。

f:id:shoheiH:20170408171923j:plain
これは中トロです。


築地場外市場は外国人観光客で常に混雑している。海鮮丼や寿司を出す店が多いが、価格は観光客向けで、わざわざ観光客に混じって築地で海鮮丼を食べる必要もない。それよりも、殻付き生牡蠣を手頃に食べることができる場所として都内でも貴重なので、近くに寄ったら牡蠣だけを食べにまた来たいと思った。



f:id:shoheiH:20170408173533j:plain




2017年の牡蠣 計
生 31コ
焼き 11コ
蒸し 61コ
燻製 56コ
その他 14コ