#牡蠣食えば

牡蠣を食べたら書きます

訳ありの牡蠣 真牡蠣 生9 焼き15 その他31

f:id:shoheiH:20181029122054j:plain

「訳ありの牡蠣を食べる」という内容で、楽天のメディアそれどこにて記事を書かせていただきました。9月26日に公開されています。もう1ヶ月も前……

殻付き、剥き身、冷凍、生食用、加熱用など、数種類の牡蠣のなかで"訳あり"として売られているモノを取り寄せて食べています。読んでね。
srdk.rakuten.jp



過去に寄稿した記事もあわせてよろしくお願いします。
srdk.rakuten.jp

srdk.rakuten.jp



2018年の牡蠣
生 47
焼き 21
カキフライ 1
その他 31

築地 真牡蠣 生4

f:id:shoheiH:20181012162208j:plain

ごきげんよう。牡蠣食べてますか?
大分県産の岩牡蠣です。ボリュームあり、食感よし、味よし。値段不明。

そろそろ岩牡蠣から真牡蠣のシーズンですね。

2018年の牡蠣
生 34
焼き 6
カキフライ 1

札幌 真牡蠣 生2

札幌に二条市場という築地場外市場を4分の1にしたくらいの市場がありまして、生牡蠣が食べられました。必ずしも観光地価格というわけでもなく、牡蠣はまあまあ安い。


ここで問題です。

AとBの牡蠣はどちらかが200円でもう一方が580円です。どちらがどちらでしょうか?

A 仙鳳趾産
f:id:shoheiH:20180923220712j:plain

B 昆布森産
f:id:shoheiH:20180923220751j:plain


2018年の牡蠣
生 30
焼き 6
カキフライ 1

札幌 真牡蠣 焼き6

大通公園オータムフェストなる催しをやっていまして。焼き牡蠣の屋台も出ておりました。

f:id:shoheiH:20180923214357j:plain

f:id:shoheiH:20180923214513j:plain
青森に近い知内町産の真牡蠣。1個300円の牡蠣を2個頼んだら、サイズが小さいからとの理由で4個600円。
焼いてから時間が経っていたのかやや冷め&乾燥気味。殻についた藻類の臭いも気になる。
味はまあまあ。

f:id:shoheiH:20180923214526j:plain

f:id:shoheiH:20180923214538j:plain
2個800円。仙鳳趾産の真牡蠣。焼きたてを提供してくれる。一つはやや焼き過ぎ感があったものの、さすがの仙鳳趾。焼いてもなおのクリーミーさ。サイズ、味ともに良し。

2018年の牡蠣
生 28
焼き 6
カキフライ 1

金沢 岩牡蠣 生4

f:id:shoheiH:20180826004418j:plain
水中からお送りしています。

夏の金沢へ行ってきました。北陸、金沢。北陸といえば岩牡蠣。夏といえば岩牡蠣

金沢へは北陸新幹線「かがやき」号で東京から約3時間。
駅ビル内の回転寿司屋で岩牡蠣を発見。牡蠣が食べられる駅、金沢。
f:id:shoheiH:20180826022409j:plain
回転を失った寿司。

f:id:shoheiH:20180826003536j:plain
包丁で2つに切ってある。濃厚美味。

続いて金沢のセントラルマーケット「近江町市場」へ移動し牡蠣を探します。

f:id:shoheiH:20180826022225j:plain
お?

f:id:shoheiH:20180826003601j:plain

f:id:shoheiH:20180826003618j:plain
あった。

一番奥の1個2000円の牡蠣も気になりますが、とりあえず一番小さいやつで。

f:id:shoheiH:20180826003708j:plain
それでも大きい。石川県産岩牡蠣。歯ごたえ良し。磯の香り強め。美味しい。

f:id:shoheiH:20180826022239j:plain
お?

f:id:shoheiH:20180826003656j:plain
こちらも石川県産。かなり大きい。美味。

時間が遅かった(17時前ギリギリ)こともあり、多くの店が閉店or閉店準備中のなか、いくつかの魚屋で岩牡蠣を食べることに成功。その場で剥いて食べられるのがありがたい。

f:id:shoheiH:20180826003727j:plain
これはおでんと地酒を販売しているフードコート的なお店で頼んだ岩牡蠣。900円。さきほどの魚屋と比べるとやや小ぶりで割高感は否めないが、味はよい。

近江町市場 石川県金沢市青草町 上近江町50

はい。


金沢の街の寿司屋にも行ってきました。
f:id:shoheiH:20180826004402j:plain
刺身の盛り合わせ。酒が進む。

f:id:shoheiH:20180826004353j:plain
岩牡蠣です。金沢の寿司屋では生牡蠣を切って出すのが定番な様で。大きい岩牡蠣だからかな。
身が大きく濃厚で、こちらもとても美味です。時価。


牡蠣が近い街金沢。美味しい魚介類に恵まれているのはもちろん、近江町市場の存在が素晴らしくとても羨ましい。
その場で岩牡蠣の殻を剥いてくれるスタイルの魚屋で食べていた時、隣にいた客は制服姿の中学生とそのお母さんだった。学校帰り、塾帰りに小遣い握りしめおやつ感覚で生牡蠣を食べる生活がそこにある。よきかな。

2018年の牡蠣
生 28
カキフライ 1

おまけ

能登半島の水族館と金沢のスーパーの魚です。

f:id:shoheiH:20180826022323j:plain

f:id:shoheiH:20180826022347j:plain