読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牡蠣食えば

牡蠣を食べたら書きます

築地 真牡蠣 生3

生牡蠣 真牡蠣

冬ですね。Google検索キーワードのトレンドによると、牡蠣の検索数は冬にピークを迎え夏に底を打つ、このサイクルを繰り返していることがわかります。

f:id:shoheiH:20161201121800j:plain

きれいですね。


これはTwitter情報です。

「美味い牡蠣屋は絶対にレモンを出さない」


この真相を確かめるべく、さっそく取材班は築地へ飛んだ。


f:id:shoheiH:20161201122703j:plain
この奥に昼から美味しい生牡蠣と日本酒を出してくれる食堂があるらしい。

酒もいいですが仕事が無になるのでここはミックス天ぷら定食1080円をいきましょう。
f:id:shoheiH:20161201123919j:plain
天ぷらの中身は海老、穴子穴子、鱚、カボチャ、さつまいもです。
味噌汁にはあさりが入っています。これをたっぷりの白飯で食らう。
手前の小皿はなんという料理でしょうか。浅漬けにゲソを和えたもののようです。


ここで前回までのおさらいをしましょう。

(築地シリーズ)


レモンはありましたか?私はありました。


それでは今回を見ていきましょう。これは真牡蠣です。

f:id:shoheiH:20161201121338j:plain

はい。わかりましたか?

美味しい牡蠣屋は絶対にレモンではなくすだちも出す。
よかったですね。


2016年の牡蠣 計
生 29コ
焼 5コ
蒸し 6コ

上野 真牡蠣 生5 蒸4 サメの心臓

生牡蠣 蒸し牡蠣 真牡蠣

f:id:shoheiH:20161112154851j:plain
ここはアメ横です。

生牡蠣と日本酒を出す立ち飲み屋に行きました。


f:id:shoheiH:20161112155140j:plain
牡蠣

f:id:shoheiH:20161112155149j:plain
牡蠣

f:id:shoheiH:20161112155202j:plain
蒸し牡蠣


f:id:shoheiH:20161112155217j:plain


f:id:shoheiH:20161112155305j:plain
これはモウカの星(サメの心臓)です。味は馬刺し。


f:id:shoheiH:20161112155340j:plain
牡蠣。奥は赤身と大トロのハーフ。


生牡蠣には日本酒が一番合う。しかしオイスターバーには日本酒がない。この店は生牡蠣を食べるのに必要なものが全て揃っている、その上必要でないものは何ひとつ、そう椅子さえもない。最高の生牡蠣提供空間。オイスターバーでスパゲッティを食べるような人にははっきり言って向かない店。

最高。

2016年の牡蠣 計
生 23コ
焼 5コ
蒸し 6コ

さいたま新都心 真牡蠣 焼4 蒸し2

真牡蠣 蒸し牡蠣 焼き牡蠣

第16回 けやきひろば秋のビールまつり in さいたまスーパーアリーナに行った。

3つのブースで牡蠣を購入。さすがにこのようなイベントで生牡蠣の提供はない。


f:id:shoheiH:20160919120958j:plain
焼き牡蠣。
殻のまま網の上で焼いていて、その場で殻を開けてくれる。2個500円。
ほとんど火が通っておらず、温かった。
生ならしっかりと冷えた、焼きなら熱々の牡蠣が食べたい。


f:id:shoheiH:20160919121205j:plain
これも焼き牡蠣。
これは逆にしっかりと火が通っていたが、焼いてからしばらくたっていたのか、表面がカラカラに乾燥していた。中身は美味しかった。
2個500円


f:id:shoheiH:20160919121313j:plain
これは酒蒸し、という名前で売られていたが、鍋の中に大量の汁とともに殻付きの牡蠣が沈んでいた。
美味かった。
3個600円




f:id:shoheiH:20160919122201j:plain

これはビールです。


2016年の牡蠣 計
生 17コ
焼 5コ
蒸し 2コ

浦和 真牡蠣 生4

生牡蠣 真牡蠣

そうです。真牡蠣の季節が始まろうとしています。今日は牡蠣を食べながらギネスを飲めるお店です。
こちらでもここのところずっと岩牡蠣を出していたのが、真牡蠣になりました。


f:id:shoheiH:20160914115010j:plain
北海道産の真牡蠣。1個850円、2個1600円。
真牡蠣にしては大きい。
真牡蠣にしては高い。

味が濃く、クリーミー感もあり、牡蠣を食べている強い実感があります。
よく冷えた牡蠣が口の中で段々と常温に近づき、磯の香りが広がる。苦手な人には堪らなく苦手だろうな・・・という味。もちろん好物です。


f:id:shoheiH:20160914115430j:plain

f:id:shoheiH:20160914115439j:plain

あまりに美味かったので追加しました。



岩牡蠣はボリュームがあり美味しいのですが、真牡蠣は味が濃くて美味しい。


2016年の牡蠣 計
生 17コ
焼 1コ

築地 岩牡蠣 生 1

岩牡蠣 生牡蠣

9月です、牡蠣の季節と言われるRのつく月になりました。みなさんはRのつく月ですか?


ところでこの「Rのつかない月に牡蠣を食べるな」という言葉はもともとヨーロッパの諺らしいのですが、現代の日本においては牡蠣の産卵時期を調整するなどの工夫がされており1年中美味しい牡蠣を食べることが可能です。よかったですね。


f:id:shoheiH:20160907113455j:plain

これは岩牡蠣です。旬は夏です。

最近この築地の店でばかり牡蠣を食べていますが、今回は初めて夜の部に行ったため無事酒が飲めました。壁に貼られたメニューに金額の記載がなく、金銭感覚が無になります。
着席し「とりあえずビール」と頼むと無作為に黒ラベル一番搾りなどの大瓶が2本出てくるなど、いい店。牡蠣はよく冷えていて美味。

2016年の牡蠣 計
生 13コ
焼 1コ